スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最後の日記になるかも 

女性はギャップに弱いと信じて「見た目はイカツイのに優しい人」を演出して早10年

全くモテる気配のない僕です

見た目が優しいのに恐い人が正解だったんですね





冒頭で言いましたがモテないのです

しかし、それは年齢が近いガールズにモテないのであって

お子ちゃまとマダムにはモテるんです

とくにマダムには無駄にモテてしまうのです

もしかしてアレかな?僕は昭和初期の男前なのかな?

生まれる時代を間違えちゃったのかな?

なんちゅうか悔しいです

そんなマダムキラーの異名をとる僕が

先日もあるマダムからアピールをうけてしまったのです












いきなり誰からアピールをうけているのかと言っちゃいますと


僕の店の
オーナーの娘なのです


いいじゃん、いいじゃん、オーナーの娘っていいじゃん!

いっとけって!独立なんてしなくても店がお前のもんになるじゃん!

オーナーの娘とにゃんにゃんすればいいじゃん!

と、お考えのあなた、玉の輿かよと思ったあなた、

にゃんにゃんとかきしょく悪いことを考えたあなた

しばし待たれよ




先ず、僕の店のオーナーは左よりも右っぽいって言えば分かるかな?

ドメステックかバイオレンスで言えばバイオレンスって言えば分かるかな?

326風に書けば893って言えば分かるかな?

オーケー、もうみんな分かったよね




僕の店のオーナーはヤクザなんだなぁ(あいだみつを風)




あなたはそれでも玉の輿と言うのでしょうか?

にゃんにゃんとか言うのでしょうか?

ヘタすりゃドラム管に詰めて大阪湾にドボンですよ

大阪湾のフイッシュの餌ですよ

海水魚デトックスじゃないんだよ




しかもオーナーの娘は未婚なのに中学生になる子持ちなんですよ

父親はどこかのヤクザの方らしく、現在行方不明らしいのですが

その・・・なんと言いますか・・・

父親は敵対するヤクザの方だったんですよ

それが親分にバレたらしくて・・・現在は行方不明・・・









もしかして餌!!?




ま、まさかね・・・アレだよね・・・ちょっと音信普通なだけよね・・・

そんなことを思いながらも恐る恐る店の女将さんをやっていて

オーナーと仲の良いお婆ちゃんに聞いてみたのです





ぎん 「なぁなぁ、オーナーの娘さんの旦那って行方不明になってどれくらいなん?」

女将 「もう10年になるんちゃうか?」








じゅ、10年!!?







女将 「今頃ナニしてるんやろなぁ・・・」








お魚さんの胃の中だよー!!




と、女将の話に声にならないシャウトをしながら

僕は恐怖のあまりに歯が全部抜けそうになったのでした

敵方の娘に手を出しちゃダメだって




話は戻りまして

以前からオーナーの娘からの熱視線を感じ身の危険は感じていたのです

用も無いのに店に顔を出すんですよ、オーナーの娘さんが

顔を出すだけならいいんですがめっちゃ話かけてくるんですよ

こっちは仕事中なワケですから「すいません、仕事があるんで」とやんわりオーナーの娘をスルーしてたら




めっちゃ見てるのな、陰から




背後からビリビリと視線を感じるじゃないですか

で、振り返れが奴がいる、オーナーの娘が物の陰からジーッと僕を見てるのですよ

お前はアレか、自縛霊か、この世に未練タラタラか




それだけじゃなく、プレゼントも色々とくれるんですよ、僕だけに

仕事中に髪の毛が食材に入らないようにバンダナをプレゼントしてくれたり

珍しいライターをプレゼントしたくれたり、エトセトラエトセトラケセラセラ

これがジッタリンジンなら、あなたが私にくれたモノ~って1曲作れるぐらいに

色々とプレゼントをいただいてるのです




それだけでとどまってくれてればよかったんですが、2日前のことである

いつものように店で仕込みをしていたら

ガラガラって店にオーナーの娘が入って来たんですよ

流石に僕もシカトなんてできないんで軽く挨拶なんぞしてみました





ぎ 「あっおはようございます」

娘 「今、さっきそこで凄いモノ見てん」

ぎ 「なんスか?ナニがあったんスか?」

娘 「機動隊がおったんよ、で、写メ撮ってん、見たい?」





で?みたいな話じゃないですか

機動隊の写メなんて僕は興味はありませんよ

しかし、根は優しい僕はマイルドな表現をしてしまうのです





ぎ 「マジっスか、見して下さいよ」

娘 「じゃあ、携帯に送るからメアド教えて」










なんで!?




いやいやいや、おかしいやん

チョロっとオーナーの娘の携帯を見せてくれれば済む話じゃないですか

なんで僕の携帯に画像を送ろうとするの?

その時の僕なんて驚き過ぎて後ろを振り返りましたからね、誰もいないのに

で、オーナーの娘を2度見しましたからね

消えてくれるんじゃないかと思って

けど居たね、目の前に鎮座してたね

頭ん中グルグルーですよ、検索するならGoogleですよ

グルグルとGoogleの響きが似てたから書いただけですけど

それぐらいに頭ん中はパニックルームです

そりゃ「は?」とか思わず返事してまうわ




しかし、面と向かって「教えて」と聞かれれば教えない訳にはいきません

もし僕が芸能人なら





ぎ 「メアドはちょっちねぇー教えられへんわー」




こんな気色悪いイントネーションでお断りもできるんですが

僕ったら素人さんなんだもん、断れねぇよ

ましてや相手はオーナーの娘さんですからね、断れねぇよ

断ってもしオーナーの娘の逆鱗に触れでもしたら

僕は・・・僕は大阪湾のフイッシュの餌に(以下省略)




だから「いいっスよ・・・あはは・・・」なんて凄い暗いトーンで返事を

失恋で落ち込んでる桜木花道のようなトーンで返事をし、メアドを教えたのです

そしたら、気分良くオーナーの娘は家路についてくれたのですが




メールが凄い来るのな




もちろん一番最初に来たのは機動隊の写メなんですよ

遠くの方に微妙に映ってる機動隊の写メを

思わず「ちっさッッ!!」って突っ込みを入れたくなるぐらいに小さく映ってる機動隊の写メを

これで済んでくれればよかったんですが

しばらくするとまたオーナーの娘からのメール





この画像の人は誰でしょーか?




このような狂ってるとしか思えない文面で

マリリン・モンローの画像を送ってきたのです

この時、僕は仕事中だったんでメールの返信をしてなかったんですよ

じゃあ、しばらくするとまたメールの着信音が





正解はマリリン・モンローでしたー










答え言っちゃったー!!




こんなね、マサコの単独妄想夢芝居のようなメールが沢山くるのです

僕はメールの返信を1回もしない放置プレイなのに

お前はMか

初日はこんなメールが数十件きたのですが

思わず失禁しそうになったのはネクスト モーニングでした




家にあるジリリリリン!とけたたましくなる爆音目覚ましを止めることから始まる僕の1日

いつものように目覚ましを止め、軽く伸びをし

携帯のチェックをするいつもと変わらない朝

ただ、いつもと違うことと言えば携帯に来ているメールの着信数




友達からのメール         3件

迷惑メール             4件

オーナーの娘からのメール  23件

僕が流した涙        priceless










いやぁぁああぁぁぁ!!




そして僕はそっとオーナーの娘のアドレスを迷惑メール登録

わかり易く言うと

そっと着信拒否指定したのでした

この日記の更新が止まった時は僕が大阪湾のフィッシュの餌になった時だと思ってください




←押すの?押さないの?ハッキリしなさいよ!


>←ウソ!ゴメン!押して!


スポンサーサイト
[ 2008/08/22 12:49 ] ぎんの日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
はるカウンター
プロフィール

ぎん

Author:ぎん
年齢:ほしのあき世代
性別:生えてる
身長:コブクロの大きい方と同じ
出身:世紀末覇王伝な街大阪
趣味:読書 音楽鑑賞 人間観察
尊敬:リリーフランキー うすた京介

mixi←ここをクリックするとぎんのmixiへ行きます

Lc.ツリーカテゴリー
キーワードランキング
レンタルCGI
ブログランキング参戦中
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。