スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人類の最終進化 


バイトの子に「ぎんさんって着やせするんですね」と言われました

私、脱いだら凄いんです

こんにちは、ぎんです。





僕はバイトの子とちょくちょく飲みに行くんですが

お酒の席は店長とバイトの関係をなしにして無礼講で飲みます

しかし、数ある飲みに行く中でも特別な飲み会

数か月に1回だけ僕がある事を思った時に開催される飲み会があります

その僕が思うある事とは





「み、みんなにチヤホヤされたい・・・」




これをボソッとつぶやくと開催される僕の為の飲み会

Nominicationn of the Ginn by the Ginn for the Ginn(ぎんのぎんによるぎんの為の飲み会)



それが
ぎん飲み会

近々、第2回ぎん飲み会の開催が決定したので、今日は過去に開催された第1回ぎん飲み会の話をしたいと思います











今から遡ること、約7カ月前

まだ年も明けて間もなく新年気分も抜け切らない1月初旬

外の寒さもあり、なんだか人恋しくなったロンリーハートな僕は職場でポロリと





「あぁ…ちやほやされたい」




今はブラウン管で見なくなった、オカッパ頭でつぶやく芸人のようにつぶやいたのです

つぶやきシロー今、なにしてんだろ




その僕のポロリと「ドキッ!女だらけの水泳大会」で、はしゃぐアイドル達の

不慮の事故であらわになった乳房のようにポロリと出たつぶやきを聞いたバイト君達が





「じゃあ僕達がぎんさんを祭り上げます!」




と、企画してくれた飲み会が「ぎん飲み会」の始まりでした

いや-嬉しいじゃないですか、店長冥利に尽きるって言うんですか?

僕の人柄って言うんですか?

自分で言うのもなんなんですが、僕はけっこうバイト君達が働き易い環境を作る努力をしてまして

みんなが笑って楽しく働ける職場作りをしてるんですよ

それの効果があるのか、けっこうバイト君達からは慕われてまして

ちやほやされたいって言った僕の為にみんなが飲み会を開いてくれる

まるで三銃士の明言「一人はみんなの為に、みんなは一人の為に」

そんな言葉を彷彿させるじゃないですか

嬉しい!楽しい!大!好!きぃ!ってDREAMS COME TRUEも歌っちゃうよ

いやぁーほんとありがとう!お前ら最高やでぇ!





祭り上げる

・おだてあげて特別な処遇と思わせる。「功績者に―・げる」
・おだてあげる 

(YAHOO辞書調べ)








な…








なんだってー!!?




僕のテンションがさざ波のように引いた瞬間だった



いやいや、おかしいじゃないですか「おだてあげて特別な処遇と思わせる」って

お釈迦様の手の平で踊らされてる悟空のようじゃないですか

あれれ?僕って店長だよね?みんなに店長って思わされてるだけじゃないよね?

みんなの手を握り締めて聞きたかった

「僕って店長だよね?」って

けど、僕ったら聞けなかった、怖くって

そんな腹にイチモツを抱えたバイト達と

心に一抹の不安を抱えた僕との飲み会「ぎん飲み会」改め



「ぎんを祭り上げる会」が今年の新年早々に

玄関に飾られてるしめ縄のようにひっそりと行われたのでした



集合場所がバイトのケンタの家ということで僕は寒空の下ケンタの家に向かったワケですが

家に入るとですね、みんなが僕の為に寄せ鍋とか色々と料理を作ってくれてるじゃありませんか




バイト「じゃあ、主役のぎんさんが来たんで乾杯しようや」

バイト「ぎんさん、乾杯の音頭をお願いします」

ぎん 「いやいや、今日は僕の為にみんなありがとうね!じゃあ乾杯!」






一同 「かんぱぁぁあい!!」




え・・・暖かい・・・やだ、なんかみんなが暖かいよコレ

すっごいみんなが暖かいよコレぇぇぇ!疑ってごめん!みんなを疑ってごめんよみんなァァアアァァ!

そんなことを考えてしまうくらいにみんなが暖かったのです、ここまでは




この後がひどいのな




バイト君達が浴びるように酒を飲み、奇声を発っし、踊り出すじゃありませんか、僕を放置して

なんだココは?動物園か?

やっぱりみんなの手を握り締めて聞きたかった

「今日の主役って僕だよね?」って

けど、僕ったら聞けなかった、酔ってるみんなが怖くって




そうこうしてるうちにみんなが用意してくれた鍋や食べ物類が無くなってしまい

なんか口淋しいなと思っていたら、メンバー唯一の女性のヨコチンが





「じゃあ、私ナニか作ります」




そう言って冷蔵庫の中のモノで作ってきてくれたのがエリンギバターだったんですが

このエリンギバターが後の悲劇を生むとは誰も想像しなかった・・・




先ずこのエリンギバターがなんちゅうか薄味?と言うか味付けはバターだけ?と言うかバターで味付けもした?というような味でして

普段なら「味が薄い」とハッキリ言うバイトメンバーもヨコチンに物申す時は慎重なのです


なぜなら、このヨコチン
「NOと言えるアイアンメイデン(鋼鉄の女)」と異名を取る程、ハッキリ物事を言う子で

口癖が「嫌です」「無理です」「出来ません」しか話さないんじゃねぇの?って位にLike a 否定文な子

そのヨコチンが自ら進んで





「あたしエリンギバター作ります」




なんて事を言うもんですから余程に自信作のエリンギバター

そのエリンギバターに文句を言ってヨコチンの心の核ボタンを押しちゃうとまずいので





「そっ素材の味が生きてるよね…」




と、満杯の検尿コップを運ぶ位に慎重なコメントをしていたんです






「めっちゃ美味しいわ」




と、食べる男がただ一人いた…

この男、自称モテる男(信憑性無し)であり、この部屋の住人のケンタなんですが


別に味覚音痴な訳ではなくて、どうやらケンタはヨコチンに
フォーリン ラブでして

みんなの箸が進まないエリンギバターを一人ガツガツ食べてくれるじゃないですか

ヨコチンが作ってくれたコトで機嫌を良くし

スーパーマリオのBダッシュのようにエリンギバターを肴に酒をガブガブと飲むケンタ





ケンタ 「気分悪いんで寝ます」




と、ベッドに横になったのもつかの間、ふとベッドで寝ているケンタを見ると




真っ青な顔でガクガク震えてんのな


生まれたての小鹿みたいなのな




横向きでみんなの方を向き、寝たまま真っ青な顔でガクガク震えてるケンタ

こりゃ絶対にマズ!確実に寝ゲロを吐くと焦るみんな

みんなの焦りとは裏腹に寝ながらエズき出すケンタ

それに熱視線を送るみんな

一進一退、手に汗握る緊張、白熱のゲロ合戦

こんな緊張イヤだ

なんちゅうことを考えていたら





ケンタ 「う・・・うぇっ」








一同 「ビニール!ビニール!吐く吐く吐く!」






ケンタ 「ゔぇぇええぇぇぇ・・・」








一同 「進化する!進化する!ケンタが進化する!」






その時である










ケンタ 「ゔぉろ゙え゙え゙え゙え゙」










いっひゃぁぁああぁぁ!!




進化したのだ、ケンタが。

寝ゲロを吐くと思いきや…









ピョロッと口から

エリンギが1本だけ

出たのである









Image030.jpg(イメージ画像)






・・・なんだか口からチンコが出てる人みたいになってしまいましたが

これは僕の画力の無さのせいではありません

頭からデリートしたいヴィジョンのためです

このようにエリンギはベッドには落ちずに口にひっかかったままで

あたかも口から生えたようにブラーンと口にひっかかったままのエリンギ

これは寝ゲロじゃない・・・










口からエリンギを生やす進化だ




と、ケンタを褒め讃える一同

そんな馬鹿騒ぎをしているとビニール袋を持って来るヨコチン





「実はヨコチン優しいやん…NOと言えるアイアンメイデンなんて言ってゴメン…」




なんて思った刹那!!









ぎゃふんっ!!?




ケンタの頭からビニール袋を被せたのである










殺す気!?




きっと進化したケンタを人類の敵と見なしたヨコチンが暴挙に出たんでしょうが

ケンタはタダの酔っ払いですから

進化というより劣化ですから

後にヨコチンは語る





「顔にビニール袋を被せとけば吐いても大丈夫やと思ったんです」






人の顔にビニール袋を被せてもイイ時は過呼吸の治療の時だけですから









それとケンタよ…

お前が惚れた女は

お前を殺そうとしたよ





このようにして第1回ぎんを祭り上げる会は縁もたけなわに

ケンタの進化、そしてロマンス、時々殺意

こんな感じに終了したのでした

あー第2回がほんと不安・・・




←ポチッとしてくれたら第2回はチヤホヤされます、僕が。


←こちらもポチッとしてくれたら祭り上げられます、あなたが僕に。

スポンサーサイト
[ 2008/08/13 15:00 ] ぎんを祭り上げる会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
はるカウンター
プロフィール

ぎん

Author:ぎん
年齢:ほしのあき世代
性別:生えてる
身長:コブクロの大きい方と同じ
出身:世紀末覇王伝な街大阪
趣味:読書 音楽鑑賞 人間観察
尊敬:リリーフランキー うすた京介

mixi←ここをクリックするとぎんのmixiへ行きます

Lc.ツリーカテゴリー
キーワードランキング
レンタルCGI
ブログランキング参戦中
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。