スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガバガバよりも締りが大事 


やりすぎコージーがゴールデン進出なんて!

あの番組のキワドイ感じが面白いのに・・・

ゴールデンに進出するとあの手の番組は面白くなくなるので

残念で仕方ありません

こんにちは、マジでヘコんでる僕です




僕といえばわりとお洒落には気を使っている方で

お洒落をして見てくれの残念さをカバーしているのです

で、巷では8月の中旬頃から秋冬物の出だしが店には並び出すので

ブランドモノは出だしが肝と思っている僕は

秋冬物の出だしを抑えようぜと

この秋冬をファッショナブルに過ごそうぜと

少し前に買い物に出掛けたのです












と、言っても僕はこの時期に買うモノは決まってまして

毎年テーラードジャケットかレザージャケットを買うのです

なぜなら、僕はジャケットの類が大好きで

どれくらいにジャケットが大好きかと言うと

シェンロンに「ギャルのパンティーお~くれ!」とお願いをして

一世風靡セピアした豚がパンティーを好きなぐらいに

僕はジャケットが大好きなのです




その中でもライダースジャケットが大好きなのですが

僕がライダース好きには訳があるのです

その昔に活躍したロックスターの偉人達

RAMONES、SEX PISTOLSのシド・ヴィシャス、CLASHのジョーストラマー

彼らは皆、ライダースジャケットを着ていた

僕は昔からロックキッズで彼らのファッションのマネをよくしていて

例え、見た目が怖い僕がレザーなんて着るもんだから




「ちょ、お前、しょんべんちびる程怖ぇよ!」




そんなバイオレンスな言葉を人から投げキッスのように浴びされても

僕はレザーを着続けた

タモリがいいともに出演するかの如く、レザーを着続けた




しかし、僕も30歳。

大人の階段も中腹に差し掛かる30歳

いつまでもヤンチャなカッコはしてられないので

だから、ここ数年はライダースを綺麗に着るようにしている

最近はライダースを数々の有名ブランドがファッションアイコンとして取り入れてる為に

野暮ったくないラグジュアリー感溢れるライダースが増えているのだ




あら、やだ、嬉すぃ




今年も数々のブランドが沢山のライダースを作っているが

僕には好きなブランドがありまして

今年もそのブランドのライダースを抑える為に

僕はスタコラサッサと東心斎橋にある

行きつけのショップに買い出しに行ったのです




で、その店に行ったらあるわあるわ

牛や羊や鹿の死骸からはぎ取ったレザーが綺麗に飾られてるわ

しかし、僕の目当ては決まってるのです

他の商品には目もくれずに

欲しい商品へと延びるグランドラインを僕は進む

パリコレモデルのようにケツをフリフリ一直線

そして手にしたONE PIECE(ひとつなぎの財宝)はこちら




002_convert_20080917150713.jpg




KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENTのカーフレザーライダース

知らない方の為にカーフレザーを説明しますと

子牛の皮なのです

しかもこの皮になった子牛はみなさんもよくご存じの


ドナドナで売られて行った子牛の皮で作られたレザーで

その希少価値たるは想像もつかないぐらいにレアアイテム

メタルスライム並みの希少価値




まぁ嘘なんですけどね




で、僕はコブクロの背が大きい方と身長が同じなので

いつもはSize3(L)を着ているのですが

ショップスタッフのお兄さんがこう言うのです




「Size2でピチッと着る方がカッコイイですよ」




ほほぅ、カッコイイとな

確かにSize3だと少しのゆとりがあるのです

ですが、あんまりピチッと着るのもなぁと悩んでいると

ショップスタッフのお兄さんがまたこう言うのです



masaru_convert_20080831022823.jpg




確かにレザーは伸びるのでピチッと着て

自分の体形に馴染ませるのが正しい着方なのです

しかし、くどいようですが僕はコブクロと大きい方と身長が同じ

Size2だと小さい過ぎる気がするのです




ハッ!




さてはこのお兄さんピチッとなった僕を見て笑う気だろう!

レザーに締め付けられた苦しそうな僕を見たいんだろう!

こんのドSが!そんな策略に乗る僕と思うな!

だけど・・・だけど・・・




003_convert_20080916030033.jpg










キュッと・・・絞まる・・・




ゴクリ・・・




僕は満面の笑みでSize2を着てみるコトにした

なんだ僕の頭の中は

中2か

思春期真っただ中か

そして、お兄さんが持ってきたSize2を着てみたところ




002_convert_20080916032102.jpg










あぁっ!

しっ絞まるよぉ!!





僕の心に花が咲く

確かキュッと絞まり多少の突っ張り感はあるけれど




僕にピッタリだったー




これは馴染んでくれるといい塩梅になると判断した僕は

お兄さんとアイコンタクトの後にSize2を購入

いやね、ほんと自分で言うのもなんなんですが




めっちゃ似合ってたのな




それに気を良くした僕は買い物魂に火が点いた

このレザーに合うインナーやパンツ

はたまたブーツまで試着

全身、その店にあるアイテムに身を包んだ僕はデルモ立ち

その時の僕ったら店内にディスプレイされている

マネキンのようになっているのでした

その中でも選んだこちらの商品を




003_convert_20080917151129.jpg





ATTACHMENTのシャツ

HANDMADE IN ENGLANDのナロータイ








This One(訳:これも下さい)




004_convert_20080917151207.jpg





N4のUネックカットソー








This One!(訳:こっ、これも下さい!)




005_convert_20080917151843.jpg




N4のVネックカットソー








T、This One!!(訳:あぁ!予算が!!)




006_convert_20080917151319.jpg




ストール




ThissSSss!

OneeEEee!!





(訳:破たん!僕のお財布、経営破たん!!)




僕はネバーランドの住人で幼児好き

整形大好きマイケルジャクソンのように

あれもこれもと買い物に勤しんだのでした




おかげで当分、霞食って生活せなアカンわ・・・




しかし、まだまだ暑い日が続きますので

これらのアイテムの出番は当分先に

しばらく愛(め)でるだけで我慢します




最後に、僕が一番気に入った組み合わせはこれ




008_convert_20080917151400.jpg





レザーとシャツとタイの組み合わせ

今年の秋冬はこれで乗り切りたいと思います




←暑さ寒さも彼岸まで。


←お彼岸っていつですか?


スポンサーサイト
[ 2008/09/17 16:13 ] ぎんの買い物日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
はるカウンター
プロフィール

ぎん

Author:ぎん
年齢:ほしのあき世代
性別:生えてる
身長:コブクロの大きい方と同じ
出身:世紀末覇王伝な街大阪
趣味:読書 音楽鑑賞 人間観察
尊敬:リリーフランキー うすた京介

mixi←ここをクリックするとぎんのmixiへ行きます

Lc.ツリーカテゴリー
キーワードランキング
レンタルCGI
ブログランキング参戦中
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。