スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アホって言葉で思い出す 


最近、涼しい日が続いていますね

この調子だと12月はどれくらい寒くなるのでしょうか

真冬でもレザーで頑張る、こんにちは、ぎんです




「石器時代のビーナスや縄文時代の土偶に表れているように太古から女性の胸は豊かさと安らぎの象徴である」

これは僕がナニかで読んだ本の一説なのですが

男性が女性の胸に興味を抱くのは仕方ないことなのである

かくいう僕もおっぱいに関する好奇心

そしてパッションは人一倍で

ちょっとした文献を書けるぐらいの知識はあるのです

そんな僕に友達の奥さんが女性を紹介してくれると言うじゃないですか












そもそも、なんでこんな話になったかと言うと

先日、僕の高校の時からの親友であり悪友であるカサイの家に遊びに行った時だ

このカサイとはかれこれ15年来の付き合いで

僕とは兄弟のような付き合いをしている男




外見は加勢大周のような顔をしているが

生粋のヤンキーで、筋肉バカ

なのに、こいつの母親が僕達の母校のPTA会長をしていて

よく僕達の悪行三昧が学校にばれた時は

PTA会長の権力でもってかばってもらったものだった




カサイとはクラスは違うかったが

部活のハンドボール部が一緒で

僕はキャプテンでカサイはキーパーをやっていた

彼は確かにゴールを守ってくれていたのだが

守るの意味を履き違えていて

相手のプレーヤーにラリアットなんて日常茶飯事

カサイにラリアットされた人間は逆上がりをするように空中を舞い

僕達はそれを見て手を叩き爆笑していたら

ウケたと勘違いしたカサイは少し照れ臭そうにキーポンスマイル

僕達は全員、審判からイエローカードをくらった




こんな風に僕達はスポーツマンシップに則るどころか

どちらかと言えばスポーツマン、ヒップにモッコリ

そして、ヤンキー、試合を乗っ取りな感じで

試合は弱かったが別の意味での死合には強く

他校に一目を置かれる存在だった

若気の至りとは言え酷いな僕達




そんなカサイとバイオレンスな学生生活を共にし

卒業してからも僕達は交友をより一層深め

カサイも5年前に結婚し

今や性格も体もマルくなって一家の主であり1児の良きパパをしている




そのカサイが家の庭でバーベキューをするからおいでと誘ってくれまして

僕はテクテクとカサイの家に遊びに行った時のことである

カサイには3歳になる息子がいるのですが




名前をヒョウガ




聖闘士星矢の登場人物から名づけられた可哀そうな息子で

きっと将来、自分の名前の由来を知った時に反抗期確定

ダイヤモンドダストで親に復讐する将来を約束された子なんですが

この子が僕に凄く懐いてまして

僕も自分の息子のように可愛がっているのです

ブログのプロフィールの写真に一緒に写ってる子がヒョウガなんですが




可愛いやろ




このヒョウガとカサイ夫婦がバーベキューの準備をしている時に

僕は仕事放棄でヒョウガとしりとりをしていたのですが

その光景を見てカサイ嫁がこんなことを言ったのです




「ぎんちんも早く子供作りいや」




ちょっと待て

その前にお前に一言いわしてくれ

子供は一人じゃ作れないんだぞ

女性とにゃんにゃんしないと作れないんだぞ

一人で作れるのは両生類かこの人ぐらいだ






0420pc_05_convert_20080910041411.jpg




しかもこんな出産イヤだ

この日記を読んでいる皆さんは周知のコトだと思いますが

僕は今、と言うかここ数年独身貴族を貫いていまして

どう頑張っても子供を作れる環境にいないのです

もぅ強姦するしかない状況

こんな話をしていたらカサイ嫁がこんなコトをスピーキング




「私の後輩紹介しよか?」










なんですと!?




ほほう、この僕に女性を紹介してくれるとな

しかし!伊達に長い間独身貴族を貫いていると思うな

いつか現れる好きな女の為に綺麗な体を守ってるんやぞ(嘘)

そんな話しにホイホイと乗らないんやぞ

だけど、せっかくのお話を聞かないのも失礼かなって

足蹴にするのもなんだなって

だから僕は下心無しにサラッと

多い日も安心なぐらいにサラッとその女性のコトを聞いてみたのです




ぎ 「ちっ、ちなみにどんな子なん?」

嫁 「ぎんちん前に会ってるで」





あらやだ、すでに顔合わせ済みですか

しかし、僕はカサイ嫁の友達には沢山会っており

どの子か皆目見当が付かないのです




嫁 「前に一緒にバーベキュー行ったノゾミ」

ぎ 「ノーゾーミぃ??」





あらやだPare2

名前を聞いても分からない

そりゃ子猫ちゃんも泣いてばかりいるわ!ってぐらいに名前を聞いても分からない

ナニかノゾミちゃんの特徴でも言ってくれれば思い出せると思うのですが




嫁 「ほら、あの巨乳の子」

ぎ 「あー!あの巨乳ちゃん!」





あらやだPare3

まさかの思い出したキーワードが巨乳

記録よりも記憶に残るあの巨乳

しかし、僕もいい大人ですから

巨乳ってだけで「紹介して!」ってならないですよ

おっぱい、おっぱいって言ってられるのも若いうちで・・・




嫁 「あの子Gカップやで」










ジィィィイイイィィィ!!?




ぎ 「くれ、その子くれ!」




前言撤回

嫁から飛び出した言葉Gカップ

いや、だってGカップですよ

世間ではあまり知られていないコトなんですが

オッパイ評論家の間でGカップのGは










GO GO HEAVEN




と称され

Gカップでなら溺れ死んで天に召されてもいい

と謳われるぐらいに素敵なバストGカップ

SPEEDも歌っちゃうぐらいにGO GO HEAVEN




そして僕が記憶しているビジョンによればノゾミちゃん可愛いかった

しかし、ノゾミちゃんを思い出したものの僕はナニか引っ掛かってまして

ナニが引っ掛かってるんやろ?と考えていたら




嫁 「けどな、あの子難しい子やねん」

ぎ 「難しい?」

嫁 「被害妄想が激しいねん」

ぎ 「被害妄想?」

嫁 「お前って呼ばれると別れるねん」











あいたたたー




嫁 「愛されてないって思うねんて」




いやいやいや、お前って言ったら別れるって

そもそも、お前って言葉は親しい友人などに使う言葉で

関西で相手の事をお前って呼ぶのは

ある意味深い友情や愛情を表す表現方法なのです

それを使うなって何事だ

漫才師に突っ込み辞めろって言うようなもんだ

しかし、ノゾミちゃんはそれを補う程に魅力的なGカップ

僕は脳内会議をひっそり始めるのです




ぎん1 「お前って言ったら別れるかぁ」

ぎん2 「けどGカップやで、Gカップ!」

ぎん3 「お前とGカップやったらどっちを取るって話しやで」











一同 「Gだねぇ」




脳内会議終了

僕は頭の中でこんな会議を1秒で完結

答えは呼吸をするより簡単なのでした




ぎ 「オーケー、全然問題無し、お前って言えない?いいんじゃない!」

嫁 「後な、アホって言ったら別れるねん」











なんてこったー!!




アホはいかん、アホは

関西人からアホって言葉を取ったらナニが残る?

ナニも残らんよ

関西ではある種のステータス、アホ

ある意味、関西ではアホって言葉は褒め言葉

アホって言われれば喜び庭駆け回るよ

それを言ったら別れるって何事ですか

非国民ですか?

そもそも、アホって言葉は・・・




ん?アホ??




その時でした、僕は全てを思い出したのです

絡みあっていた糸がほどけるように

僕の中で引っ掛かっていたコトを思い出したのです

そう、あれはノゾミちゃん達とバーベキューに行った時

酒に酔っていた僕はノゾミちゃんに・・・ノゾミちゃんに・・・




ぎ 「なぁなぁ、その胸に付いてるのってスイカ?メロン?」

ぎん 「そのおっぱいの中にナニが詰まってんの?夢?希望?それとも脂肪?」

ぎん 「仰向けで寝たら窒息せえへんの?スポ日とかで記事になるよ、大阪で女性、自分のオッパイで窒息死とかって」

ぎん 「おっぱいとかけましてープリンと解く!その心はー!?デカくて柔らかい方がいい」

ぎん 「僕のデザートこのデカメロンー!」




ノゾミ 「は?アホ、死ね」











あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙-!!!




僕の頭が割れて万国旗が飛び出した




こうしてこの話は闇に葬られたのでした

あの時、僕が酒に呑まれてなかったら

今頃僕はGカップオーナーだったかもしれないのに・・・

酒は飲んでも呑まれるな

この言葉の意味を痛感したのでした




追伸…mixiで簡単日記始めました

僕のmixiへは左側のプロフィールからいけます




←そんな僕の昔の彼女はHカップ。


←ありゃオッパイじゃない、鈍器や。


スポンサーサイト
[ 2008/09/13 03:29 ] おっぱい日記 | TB(0) | CM(2)
ぎん様、初めまして(^O^)/。

少し前から読ましていただいてます

少し質問なんですが、GカップがGO GO HEAVENだとすれば他のカップは何になるのでしょうか?

初めてのコメントがこんなんですいません(>_<)

[ 2008/09/19 20:47 ] さやか [ 編集 ]
>さやかさん

コメントありがとうございます

なるほど、Gカップ以外の言葉を知りたいと

それ、ブログの記事にさしていただきます!

近いうちに記事にすると思うんでもう少々お待ち下さい

そして、こんなおっぱいとか言ってる気持ち悪いブログへコメントありがとうございます


[ 2008/09/20 03:49 ] ぎん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
はるカウンター
プロフィール

ぎん

Author:ぎん
年齢:ほしのあき世代
性別:生えてる
身長:コブクロの大きい方と同じ
出身:世紀末覇王伝な街大阪
趣味:読書 音楽鑑賞 人間観察
尊敬:リリーフランキー うすた京介

mixi←ここをクリックするとぎんのmixiへ行きます

Lc.ツリーカテゴリー
キーワードランキング
レンタルCGI
ブログランキング参戦中
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。